読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速で消えた一発屋 秒速で消えない一発屋

こんばんわ。

最近テレビでニュースとスポーツ以外を見ることが少なくなってきました。

テレビにより自分の時間を流されることが元来あまり好きではないからかもしれません。

私は、仕事の一つとして治療家としての仕事もしています。

治療家というのは目の前の患者様を治療してよくすること。

一発で治療して良くなることは、とてもいいことだと思います。

 

一発の治療で患者様をよくすることはいい意味での一発屋ですが、世の中の一発屋といえば、あまりいい意味ではないかもしれません。

たとえば、8.6秒バズーカー。秒速で消えましたね。笑 

2発目をにらんで、8.7秒バズーカーとして活動しているとかしていないとか。

 

逆に秒速で消えない一発屋としては、東進ハイスクール林修先生。

「いつやるのか、今でしょ!」のフレーズ発信から数年。今なおテレビでご活躍されている秘訣は何なのでしょうか?

どんな違いが前者とあるのでしょうか?!

今はやりの、トレンディエンジェルメイプル超合金、パーフェクトヒューマンでおなじみのオリデンタルラジオなどはどうでしょうか?!

リズムネタでいえば、元祖がオリエンタルラジオで・・・

しかし、8.6秒バズーカーもリズムネタ。

かつて一世を風靡した小島よしお(そこまで風靡してないか。笑)は、小さい子供をターゲットとした路線に切り替え、子供向けのリズムネタ体操にシフトして、本やテレビに引っ張りだこだとか・・・

教育上の賛否はあるとしても・・笑

 

何せ、一発屋にならず売れ続けるには、SNSなどあの手この手で世の中に発信し続ける。また世の中のニーズや流れをつかみ、受け手を飽きさせない。

なにせ、一発目(一発屋)がないとと2発目、3発目にはならないので、そこから始めないといけないかもしれません。

私もいい意味での無限発屋になれるよう頑張ります。笑