読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思うこと

最近、礼儀や礼節に欠ける態度を平気で言ってくる人がいる。20歳以下とか一年目の新人であると、改善の見込みがあるだろうが。もうアウト・・・

法人の代表とか法人の代表クラスの人でも平気でそんなことをする人がいる。あきれるし、信頼を置けない。最近もそういうことを平気でされたので、リミッターが外れる寸前で注意して言い返した。もうまともに話をすることはないだろう。

 

また最近の一部のゆとり世代の新人について。意識が低いというか、まず組織の中で仕事をする姿勢ができていない。もちろんゆとりでも意識が高く優秀で頑張るやつは、たくさんいる。

指示を待ち続けるし、報告・連絡・相談がほとんどない。アンシデント報告とかもほとんどせず、大ごとになってから初めて気づく。

また、アドバイスしたことについて、平気で言い訳をする。さらに話をうまく交わそうとする。ミスを隠す。話かけられるのを待つ。かまってほしいのか?!

戦うことを逃げているのか。最初から白旗を上げているように感じる。

組織で働く意味を本当にわかっているのだろうか?

教育に関して、会社は社員を成長させる責任はあるだろうが、管理職が再三に渡り、注意や指導をしてきたが、改善を見込めず、成長の見込みが乏しい人もいる。

整理すると、興味や関心がなく、意欲低下や態度が不適切であるということである。

そういう新人や後輩に対して、私は、それ相応の対応をするように決めている。それが私のスタンスである。先輩として後輩の見本にはなろうと思うが、後輩のレールを私から敷こうとは思わないスタンスである。意識が高く、やる気があり、努力家の後輩には応援したくなるし、援護する。

少なくとも、私が新人(1~3年目)だった頃は、もっと貪欲さ、がむしゃらさがあった。

会社も組織化された、教育体制がある程度整っていると思われるところを探して、縁あって採用していただいた。泣いたこともあった。でもあきらめなかった。

今思えば、自分も真剣で先輩もそれに応えてくれたことは感謝である。