読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格の価値

だいたい資格職というのは資格により価値が決まってしまう。前提条件としてサラリーマンであることだが。資格で給与も決まり、価値が決まり、個人の能力給というのは微々たるもの。管理職手当など。

私は理学療法士という資格をもっているが、それも資格で価値が決まってしまう。あとは経験年数。経歴。経験。何がしたいか、何ができるのかということは理学療法以外にあまり加味されないと思われるのは、私だけなのだろうか?!

理学療法士は、医師の指示の下という縛りがある。これがメリットデメリットあるが、法的に決まっているので、理学療法士という名称独占を公使するなら従わざるをえない。

医療や介護業界は、資格により価値や値段が決まっている。これをよしと思うのか不公平に思うのか。人それぞれであるが、今一度考えてみる必要がある。