読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ師走。

 気づけば11月も暮れ。

今日は4年ぶりぐらいに、とあるk氏に会った。

彼は私より歳下だが 、バリバリの営業職。

年間億単位で営業利益をあげるようである。

私は、前職、小さいベンチャー企業の会社役員。今はサラリーマンの管理職。

 バリバリ、ボトムアップの会社に勤めている。笑  前職は 、もちろんトップダウン

意思決定が早い。何から何までしていた。営業、事務、専門職、 教育。

今は、真逆のボトムアップ

 会社のタイプはいろいろある。あるにしても野望や 理念、ビジョンは、管理職には浸透させて 、それを感じさせて日々業務にあたるべきであると私は考える。

 それがない経営陣は、そもそも法人を構える 意義は少ないと思う。

わたしがあとどれだけ法人に貢献できるか。なにができるかは、正直わからない。

しかし、私から 今まで経営陣に求めてきた歩み寄りは必要ではないだろうか?!まだ 本質の歩み寄りはされていない。

私が部下から歩み寄ってとお願いされたら、間違いなく歩み寄るだろう。決してスルーすることはない。

私も人生の分岐点。

これからの針路は、決まりつつある。楽しみである。